第47回秋期研究大会

日本数学教育学会理事長清水 静海
第47回秋期研究大会実行委員長宮﨑 樹夫

 日本数学教育学会では,数学教育の基礎的・科学的研究を推進するため,1966年に東京教育大学(現・筑波大学の前身)を会場として第1回数学教育論文発表会を開催して以来,毎年論文発表会を開催してきました.2013年度からは名称を変え,日本数学教育学会第47回秋期研究大会を,下記の要領により熊本大学で開催することとなりました.本発表会の歴史と伝統にふさわしい数学教育に関する研究論文をご発表くださいますとともに,多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます.

1 主催

日本数学教育学会

2 共催

日本教育大学協会 数学部門

3 後援

文部科学省(予定),熊本県教育委員会,熊本市教育委員会,熊本県数学教育会,熊本大学

4 日時

平成26年11月8日(土),9日(日)

5 会場

熊本大学(黒髪北キャンパス) 〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目
  1. 会場アクセスの詳細は,熊本大学ホームページ(http://www.kumamoto-u.ac.jp/)をご参照ください.

6 日程(予定)

平成26年11月8日(土)
09:00~ 10:00受 付
10:00~12:00口頭発表/論文発表
12:00~13:30昼 食
13:30~15:00口頭発表/論文発表
15:20~16:20ポスター発表
16:40~17:40全体会
18:00~20:00懇親会
平成26年11月9日(日)
09:00~ 10:00受 付
10:00~12:00口頭発表/論文発表
12:00~13:30昼 食
13:30~15:00口頭発表/論文発表
発表プログラム

7 発表申し込み

発表申込みはすでに終了いたしました.
多くの方からの発表申込みをありがとうございました.

8 執筆要領・投稿規定と発表原稿の提出

 発表申し込みをされた方は,以下の要領に従って原稿を作成し,E-mailにて大会実行委員会まで送付してください.

  1. (1)発表原稿のページ数と提出期限  発表形態ごとの原稿ページ数と提出期限は下記の通りです.
    発表形態
    (発表時間予定)
    ページ数提出期限
    論文発表(40分)8平成26年7月31日(木)
    口頭発表(20分)2ないし4平成26年9月30日(火)(火)
    ポスター発表(60分)1平成26年9月30日(火)
    1. 「論文発表」として発表される論文は『数学教育学論究 臨時増刊 秋期研究大会特集号』に掲載されます.
    2. 「口頭発表」「ポスター発表」として発表される研究概要は『秋期研究大会発表集録』に掲載されます.
  2. (2)投稿規定,執筆要領,原稿書式

     投稿規定・執筆要領,原稿書式,原稿作成用テンプレート(Wordファイル)は,以下よりダウンロードできます.執筆要領に従って原稿を作成して下さい.

    発表形態投稿規定・執筆要領原稿書式テンプレート
  3. (3)発表者カード

     いずれの発表についても原稿提出に際して,「発表者カード」を必ず提出してください.「発表者カード」は,以下よりダウンロードできます.

    発表者カード
  4. (4)原稿および発表者カードの送付方法

     原稿はそのまま写真製版して印刷する都合上,ワープロで作成した原稿(著者名入りと著者名なしの2種類のファイル)をPDFファイルに変換し,発表者カードとともに,E-mailにて大会実行委員会事務局までご提出ください.提出にあたっては,執筆要領を参照のうえ,ファイル名等間違いのないようお願いします. なお,締め切りの日時を過ぎた原稿は一切受け付けできませんので,予めご了承ください.

     

    【原稿提出先】

    日本数学教育学会第47回秋期研究大会実行委員会事務局宛

    jsme47th@educ.kumamoto-u.ac.jp

  5. (5)

     ポスター発表について ポスター発表では,発表内容をポスターの形で掲示し,参加者との対話を通して情報・意見交換を行います.ポスター発表をする場合は, 当日ポスターを持参してください. ポスターの作成要領(PDFファイル)は,以下よりダウンロードできます.作成要領に従ってポスターを作成して下さい.

    ポスターの作成要領

  6. (6)ファーストオーサーとしての発表

     ファーストオーサーとしての発表は,本学会論究部会の決定により,論文発表,口頭発表,ポスター発表を通して1件に制限されています.

9.査読について

 「論文発表」の部に送付いただいた原稿は,論究部が指定する3名の査読者によって査読されます(「適格」と見なす基準は,以下の5点です(論究論文の査読基準を適用).

  1. ア.投稿規定を満たしているか.
  2. イ.独自性が認められ,しかも関連する先行研究を十分に踏まえているか.
  3. ウ.研究目的は明確に記述されているか.
  4. エ.研究方法は目的の達成にとってふさわしいか.
  5. オ.研究の結果が優れており,その考察は十分であるか.
  6. カ.論文の構成・論旨が適切であり,引用・参考文献は適正であるか.

 なお,査読の結果は9月中旬頃に論究部長名の文書でご連絡いたします.査読の結果,口頭発表あるいはポスター発表に変更して研究発表を申し込む場合は,執筆要領に従って原稿を修正し,9月30日(火)必着で事務局までご送付ください.なお,締め切りの日時を過ぎた原稿は一切受け付けできませんので,予めご了承ください.

10 発表時間

 「論文発表」は40分(発表20分,質疑応答20分),「口頭発表」は20分(発表15分,質疑応答5分),また,各自の「ポスター発表」は約20分の予定です.なお,各会場にプロジェクターを準備しますが(HDMIの接続はできません),ノートパソコン等は各自でご準備ください.

11 学会賞(大学院生研究奨励部門)

 大学院生(現職教員を含む)による論文発表のうち,特に優れたものに学会賞(大学院生研究奨励部門)を授与します.

12 参加申込み等

 詳細については,8月初旬に日本数学教育学会ホームページに掲載します.

会員種別事前申込み
10月10日(金)まで
当日参加
正会員5,000円6,000円
学生会員4,500円5,500円
非会員6,000円7,000円

13 冊子(『数学教育学論究 臨時増刊 秋期研究大会特集号』,『秋期研究大会発表集録』)の購入

 当日参加できず,冊子のみを購入希望の方は,直接事務局までお問い合わせください. 4,000円(送料込み)で送付いたします.

14 個人情報の取り扱い

 発表・参加申し込みに関する個人情報は,本研究大会関連以外では使用いたしません.

 

【お問い合わせ先】

〒860-0555 熊本市中央区黒髪2丁目40-1 熊本大学教育学部内

日本数学教育学会第47回秋期研究大会事務局 佐々 祐之

E-mail:jsme47th@educ.kumamoto-u.ac.jp

公益社団法人 日本数学教育学会

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 日本数学教育学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.