プログラムのダウンロード(441KB)
日本数学教育学会会長 藤井 斉亮
第50回秋期研究大会実行委員長 佐々木徹郎
日本数学教育学会では,数学教育の基礎的・科学的研究を推進するため,1966年に東京教育大学(現・筑波大学の前身)を会場として第1回数学教育論文発表会を開催して以来,毎年論文発表会を開催してきました.2013年度からは秋期研究大会と名称を変更し,数学教育に関する研究のさらなる発展を目指すことになりました. 日本数学教育学会第50回秋期研究大会を,下記の要領により愛知教育大学にて開催します.本研究大会の歴史と伝統にふさわしい数学教育に関する研究を御発表くださいますとともに,多数の御参加を賜りますよう御案内申し上げます.

1.主催

公益社団法人 日本数学教育学会

2.共催

日本教育大学協会 数学部門

3.後援

文部科学省,愛知県教育委員会,刈谷市教育委員会、愛知教育大学

4.日時

平成 29 年 11 月 4 日(土),5 日(日)

5.会場

愛知教育大学 〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢 1番地
  1. ※会場アクセスの詳細は,ホームページ(http://www.aichi-edu.ac.jp/access/index.html)を御参照下さい.

6.日程(予定)

平成29年11月4日(土)
9:00~9:50 受 付
9:50~11:45 口頭発表/論文発表
11:45~13:00 昼 食
13:00~14:25 口頭発表/論文発表
14:40~15:40 ポスター発表
15:50~16:40 全体会
18:30~20:30 懇親会
平成29年11月 5日(日)
9:00~9:50 受 付
9:50~11:45 口頭発表/論文発表
11:45~13:00 昼 食
13:00~14:55 口頭発表/論文発表
プログラムのダウンロード(441KB)

7.発表申込み

  1. (1)研究発表の内容 算数・数学教育についての基礎的・科学的な研究であり,日本語または英語で書かれた独創性のある未発表のものに限ります.
発表申込みは終了いたしました.お申込みありがとうございました.

8.執筆要領・投稿規定と発表原稿の提出

発表申込みをされた方は,以下の要領に従って原稿を作成し,本ページ上の【発表原稿の提出はこちらから】ボタンからオンライン投稿してください.
    1. (1)発表原稿のページ数と提出期限 発表形態ごとの原稿ページ数と提出期限は下記の通りです.
      発表形態 (発表時間予定) ページ数 提出期限
      論文発表(40分) 8 平成29年7月24日(月)
      口頭発表(25分) 2ないし4 平成29年9月26日(火)
      ポスター発表(60分) 1 平成29年9月26日(火)
      1. ※「論文発表」として発表される論文は『数学教育学論究 臨時増刊 秋期研究大会特集号』に掲載されます. 「口頭発表」・「ポスター発表」として発表される研究概要は『秋期研究大会発表集録』に掲載されます.
      2. ※「論文発表」原稿の受付は終了いたしました。提出期限厳守へのご協力ありがとうございました。「口頭発表」「ポスター発表」の原稿提出は終了いたしました.
    2. (2)投稿規定,執筆要領,原稿書式
      発表形態 投稿規定・執筆要領 原稿書式 テンプレート
  1. (3)原稿の送付方法 原稿はそのまま写真製版して印刷する都合上,ワープロで作成した原稿(著者名入りと著者名なしの2種類のファイル)をPDFファイルに変換し,下の【発表原稿の提出はこちらから】ボタンからオンライン投稿してください.提出にあたっては,執筆要領を参照のうえ,ファイル名等間違いのないようお願いします.なお,締切りの日時を過ぎた原稿は一切受け付けできませんので,予めご了承ください.
  2. (4)ポスター発表について 「ポスター発表」は,発表内容をポスターの形で掲示し,参加者との対話を通して情報・意見交換を行うものです.ポスター発表をする場合は,当日ポスターを持参してください.ポスターは,A0サイズ1枚の大きさで作成してください.ポスターには,タイトル,著者名,所属,そして,研究内容を書いてください.なお,ポスター作成に関する情報は,このページの「投稿規程」欄に掲載しています.
  3. (5)筆頭著者としての発表件数の制限 筆頭著者としての発表は,本学会論究部会の決定により,論文発表,口頭発表,ポスター発表を通して1件に制限されています.

9.査読について

「論文発表」の部に投稿いただいた原稿は,論究部が指定する3名の査読者によって査読されます(「適格」と見なす基準は,以下の6点です(論究論文の査読基準を適用)).
  1. ア.投稿規定を満たしているか.
  2. イ.独自性が認められ,しかも関連する先行研究を十分に踏まえているか.
  3. ウ.研究目的は明確に記述されているか.
  4. エ.研究方法は目的の達成にとってふさわしいか.
  5. オ.研究の結果が優れており,その考察は十分であるか.
  6. カ.論文の構成・論旨が適切であり,引用・参考文献は適正であるか.
なお,査読の結果は9月初旬に論究部長名の文書で連絡いたします.査読の結果,口頭発表あるいはポスター発表に変更して研究発表を申し込む場合は,執筆要領に従って原稿を修正し,9月26日(火)必着でホームページからオンライン投稿してください.なお,締め切りの日時を過ぎた原稿は一切受け付けできませんので,予めご了承ください.

10.発表時間

「論文発表」は40分(発表20分,質疑応答20分),「口頭発表」は25分(発表15分,質疑応答10分),また,各自の「ポスター発表」は約60分の予定です.なお,各会場にプロジェクターを準備しますが(接続はRGB端子のみです),ノートパソコン等は各自でご準備ください.

11.学会賞(学術部門)及び(大学院生研究奨励部門)の表彰

学会誌に掲載された中から、特筆に値する複数の優秀な論文によって表彰する第1項.数学教育の学術的研究の発展に対する特筆すべき寄与・研究及び教育の充実に対して永年にわたる顕著なる功績によって表彰する第2項からなる学会賞(学術研究部門)と大学院生(現職教員を含む)による論文発表のうち,特に優れたものを表彰する学会賞(大学院生研究奨励部門)を授与します.

12.大会参加・懇親会・お弁当(昼食)等の申込み

発表申込みをされた方も,別途参加申込みが必要です.下のボタン【参加のお申込み】より,手続きをお願いします.
  1. (1)大会参加登録および申込み方法について
    1. ・下のボタン【参加のお申込み】より,大会参加,懇親会,お弁当(昼食)等をお申込みいただけます.
    2. ・決済終了後、各種の「申込取消(キャンセル)」はお受けしておりませんのでご了承ください.
    3. ・お電話でのお申込みは,トラブルの原因になりますので受付しておりません.

2017-09-30 コンビニエンスストアでのお支払いが可能になりました

※正会員・学生会員・一般の方のお申し込みは10月16日、名誉会長・名誉顧問・名誉会員の方のお申し込みは、10月24日をもって終了させていただきました。多数のお申込みありがとうございました。
会員種別 事前申込み 10月16日(月)まで 当日参加
正会員 5,000円 6,000円
学生会員 4,500円 5,500円
非会員 6,000円 7,000円
  1. (2)懇親会の申し込み方法について
    1. ・11月 4日(土)の大会終了後,ホテルクラウンパレス知立で懇親会(会費は6,500円)を18時より開催いたします.懇親会は大会参加と同じく,事前申込みとなっておりますので,大会参加申込みと合わせてお申込みください.当日のお申込みは受付いたしませんので,忘れずにお願いいたします.
  2. (3)お弁当(昼食)の申込方法について
    1. ・お弁当(昼食)は1食につき1,100円(税込,お茶付)となります.大会参加,懇親会と合わせて,事前にお申込みができます.お申込みの際には,お弁当の必要な日を必ずご確認ください.11月4日(土),11月5日(日)の2日間になります.事前にお申込みをされた方には,受付の際,引換券をお渡しいたします.当日販売はいたしませんので,お気を付けください.
  3. (4)お支払方法について
    1. ・大会参加費,懇親会参加費,弁当のお支払いについては,参加申込み手続きページのシステム上において手続きをお願いいたします.
    2. ・お支払いは,クレジットカード,コンビニエンスストアの中からお選びくいただき,システムに記載されている指定日までにお手続きをお願いいたします.
    3. ・事前申込みでの銀行振込みは出来ませんのでご了承ください.
    4. ・公費のための請求書発行が必要な場合は事前申込み扱いにはなりませんので,日本数学教育学会本部事務局(info@sme.or.jp)まで別途,ご連絡をお願いいたします。
  4. (5)取消について
    1. ・決済終了後の各種お申込みの取消しは,お受けできませんのでご承知おきください.

13.当日冊子(『数学教育学論究 臨時増刊 秋期研究大会特集号』,『秋期研究大会発表集録』)の購入

当日参加ができず,冊子(大会特集号と発表集録で4500円)のみを購入希望の方は,直接大会事務局までお問い合わせください.4500円(会員送料無料)で送付いたします.

14.個人情報の取り扱い

発表・参加申し込みに関する個人情報は,本研究大会関連以外では使用いたしません.
【お問い合わせ先】 〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1番地 愛知教育大学数学教育講座 日本数学教育学会第50回秋期研究大会事務局 飯島 康之 E-mail:jsmeautumn2017@sme.or.jp
【参考】宿泊のご案内 宿泊の申し込みは、各自でお願いします.
  • ①ホテルクラウンパレス知立(懇親会場) 0566-85-3939
 
  • ②アイリスイン知立 0566-85-5222
 
  • ③ホテルルートイン知立 0566-84-4455
 
  • ④アクセスイン刈谷 0566-26-5522
 
  • ⑤コンフォートホテル刈谷 0566-62-6511
 
  • ⑥名鉄イン刈谷 0566-27-3434
 
  • ⑦ホテル東洋イン刈谷 0566-29-1040
 
  • ⑧くれたけホテルチェーン エースイン刈谷 0566-26-5611
 
  • ⑨パークホテル刈谷 0566-27-0055
 
  1. ・①~③は知立駅(最寄り駅)の周辺にあります。④~⑨は刈谷駅の周辺にあります。
  2. ・①は懇親会場になっており,電話予約限定で「愛知教育大学関係」と伝えていただくと割引があります。⑨は団体の方に限り,愛知教育大学までの無料送迎を行っています。この他に岡崎市・名古屋市のホテルをご利用下さい。
大きい地図で見る