令和3年 全国大会優秀研究賞応募のご案内

公益社団法人日本数学教育学会
会長清水 美憲

 この賞は,全国算数・数学教育研究大会において,優れた実践研究を継続的に発表した学会員の中から多くの実践研究・実践活動に貢献すると認められるものを選定し,その研究の個人またはグループの構成員である学会員を表彰するものです。

 また,表彰の対象とする研究は,幼稚園,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校等の校長・副校長・教頭・教諭等による実践研究で,当該年度に発表されたものを対象とします。

 今回の募集は,第103回全国算数・数学教育研究(埼玉)大会にて発表されたものが対象で,受賞者は,令和4年に開催される第104回全国算数・数学教育研究(島根)大会にて表彰されます。

 つきましては,発表者各位におかれましては,この第103回全国算数・数学教育研究(埼玉)大会にて発表された日本数学教育学会の正会員(個人またはグループの代表者)で継続的な研究をされている場合は,ぜひとも全国大会優秀研究賞にご応募してください。また,発表時に学会員でなくとも,応募前にご入会いただければ構いません。

 なお、応募の際には、次のものを添えて郵送またはメール添付でお送りください。

(1) 大会優秀研究賞応募用紙
(2) 当日の発表資料
(3) 第103回を含め、全国算数・数学研究大会での要旨集(特集号)掲載5回分以上のコピー
(4) 所属校及び地域の算数・数学教育実践への貢献を示す資料・記録等

応募期間

 令和3年9月1日(水)~令和3年11月14日(日)

郵送の場合の送付先

 〒171-0031 東京都豊島区目白4-23-15
 公益社団法人 日本数学教育学会全国大会優秀研究賞選定委員会
 (封筒に記載の事)

メール添付で提出の場合

 応募用紙(下記よりダウンロードしてください)・資料をPDFにし、タイトルを「大会優秀研究賞自己推薦」として、info@sme.or.jpまでお送りください。

応募用紙・顕彰細則

  応募用紙(令和3年 全国大会優秀研究賞推薦用紙(自己推薦用))

  全国大会優秀研究賞顕彰細則