【重要なお知らせ 】

【会員専用画面】 アクセスには会員証に記載の会員番号と郵送にてお知らせしたパスワードが必要です。

 日本数学教育学会(略称「日数教」)は1919年に創設され、当初は中等教育における数学教育の研究を対象にしていました。現在では、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、大学の数学教育の研究にまで対象が拡大されています。

 一方、近年、わが国の数学教育は世界の注目を集めており、本会は海外の研究団体(全米数学教師協議会- NCTM 、ドイツ数学教育学会-GDM、オーストラリア数学教師協会- AAMT )とも友好協定を結んで活動しています。

 活動内容は、学会概要に示されているように多彩であり、学習指導要領改訂の際にはいつも本学会の研究成果をもとに要望を提出し、わが国数学教育の伸長に重要な役割を果たしています。

【オンライン窓口】

【その他の更新】