令和3年11月1日

公益社団法人日本数学教育学会
会長清水 美憲

 本学会は,これまで長年にわたり「大学入試懇談会」を開催してまいりましたが,この度,「数学教育高大連絡協議会」と名称変更の上,下記のような趣旨による新しい研究会として,令和4年5月に開催することといたしました.

 「大学入試懇談会」では大学における数学入試問題の検討が主要なテーマでしたが,新たにスタートする「数学教育高大連絡協議会」では,大学と高等学校の数学教育の接点として大学入試を捉えているという立場は変えないものの,近年SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業等で大学から高等学校への関与していただく機会も増えてきたことから、入試問題を中心とせず高等学校と大学の数学教育全般をテーマといたします.具体的な協議内容として,重複もありますが以下のような項目を設定いたします.

  1. 各大学のアドミッションポリシーや入試制度
  2. 高校教育を中心とする教育改革の動向(学習指導要領改訂,探究活動,統計教育の充実,行列の扱い等)
  3. 高等学校の数学教育に期待すること
  4. 大学入学者の最近の様子,大学生に求められる資質・能力
  5. その他,高校・大学の数学教育に関わること

 本協議会への参加申し込み方法,プログラムの詳細等につきましては,令和4年1月頃に本学会Webサイトでお知らせいたします.皆様方のご参加を心よりお待ちしております.